Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
 
元気とやる気を取り戻すには第二チャクラを活性化させてください。


孤独感・孤立感を取除くために自分自身がどんな場面で一番ネガティブなリアクションを起こすか、観察してみてください。
例えば、恋人や夫(妻)から常に注目をされていないと不安になるとか、愛されているという確信が持てないことから物や食に走ってしまうなど。

自立することへの恐怖や不安からなかなか抜け出せないと言う場合、第一チャクラと第二チャクラに古い記憶やブロックが存在していることがよくあります。
特に第二チャクラには「自分らしさ」を確立するためのエネルギーが備わっていますが、ここが正常に働いていないと他のチャクラにまで影を落とし、自分らしさどころか依存しないと生きていけないような最悪な状態まで引き起こすこともあります。

自分への信頼、安心、満足を深め、セクシュアリティの開花と自分を無条件で認めていく流れの中で、人は自分と言う「個」を成長とともに確立させていくことができます。
この成長の過程で否定されたり虐待を受けたり、数々のショックを受け続けてしまうと、自信喪失、自己否定、委縮が起こってきます。

とはいえ、そこで諦める必要はありません。
チャクラを活性化させ、元気にさせれば本当の自分を目覚めさせることは十分に可能のなのです。

さて、今日はクリスタルを使って第二チャクラを活性化させ、本来の自分を取り戻す方法をお教えいたします。
お勧めは、クリアクォーツやオブシディアン、上の画像のようなカーネリアンが比較的手に入れやすく安価な石と言えます。

方法は色々ですが、簡単なやり方としてはクリアクォーツ(クリスタル)と一緒にカーネリアンを使います。
静かに横になり、クリスタルの先端を頭の方向に向けて胸の位置に置き、カーネリアンは利き手で握り、第一、第二チャクラに向けて順番に近づけます。
このとき、足元と両踝の外側、両膝の内側、下腹部にカーネリアンを置くと更に効果的です。

この方法を2〜3週間に一度の割合で続けていくと、今までとは違うポジティブなエネルギーに溢れた自分と、自分への期待と希望を少しずつ内側から実感していかれるようになります。
ジッとしていることが勿体なく感じるようになり、自分がどうしたいのかという欲求が自分の中から湧いてくるのです。

動けない、決められないという方はぜひお試しください。

HIDEKO

※今日の画像のカーネリアンは近日中にショッピングサイトにアップいたします。
今月渋谷店で行っている「3月のイベント」(ペンデュラムとワンド講座)では、各チャクラの状態のチェックとチャクラの状態から読み解く現在のエネルギーの様子と意味、そして最適なヒーリング法などをご希望の方にお教えしています。
ぜひご利用ください。

明後日(3/7)のWSもまだお席があるようです。ぜひご参加ください。
お待ちしております。

◇『2015年3月7日に東京で開催されるHIDEKOの前進し、成長するワークショップ 』のお申し込みはこちら


◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら。
| | ヒーリングに関するお話 | 16:45 | comments(0) | - |
記憶にアプローチするブルーアンバー

画像にあるのは、アンバーの中でもトップブレードと言われるブルーアンバーです。
ブラックライトで照らすと美しいブルーに発色します。

今日ここにあるブルーアンバーたちは、ライトに照らしていませんのでべっ甲飴のような照りの良い琥珀色に輝いています。
ブルーに発色するかどうかは、今ここではあまり問題ではないので日の光だけを使って撮りました。

このアンバーたちは来年3月に行う「原石を使ったクリスタルヒーリングとヒーラー養成講座」でお渡しする石の一つです。
石といってもアンバーは、正しく言えば石ではありません。
ですが、アンバーは石に負けず劣らずのパワフルなヒーリングアイテムなのです。

一般的な黄色をしたアンバーは精神的安定や肉体的な痛みの緩和に効果的です。
そして、画像にあるブルーアンバーの方は、記憶に作用します。
記憶の呼び覚ましもそうですが、細胞レベルで深く刻み込まれた様々な記憶からの開放や融合といったものへのアプローチに、このブルーアンバーたちは役立ちます。
とても霊的なツールなのです。

ブルーアンバーといえばドミニカ共和国があまりにも有名ですが、それ以外の国でも産出されています。
宝飾品として手に入れるならドミニカ産がいいかもしれませんね。
発色がよいからです。
しかし、ツールとして使うのであれば原産国はあまり気にしなくていいと思います。
それよりもブルーアンバーの放つエネルギーを注意深く見てください。
ブルーアンバーは引きつける力が他のアンバーより強く、それと同時にはっきりとした境界線のような目に見えないバリアを持っています。
とっつきにくいわけではなくて、メリハリがあるといった感じです。
扱いにくさはゼロですよ。とても協力的です。

ヒーリングでは、サードアイやハートチャクラに使用します。
ヒーラーが手に持って、反対の手のひらでクライアントをスキャニングするときにも役立ちます。

来年3月に行う養成講座は、残りのお席があと3席となっています。
ご興味がございましたらぜひ、ご参加ください。
まだまだたくさんの原石たちをお渡しいたします。

HIDEKO

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら。

◇HIDEKOのクリスタルヒーリングお申し込みはこちら
| | ヒーリングに関するお話 | 17:02 | comments(0) | - |
青空ヒーリング

だいぶ前の話になりますが…
友人が、ある出来事で心を痛め、ため息ばかりついていたとき、「お天気いいし、公園でも行こう!」と誘いました。

持ち物は、レジャーシートとランチボックスとクリスタル。
だだっ広い公園で、青空ヒーリングです。

友人が、愚痴ってもいい?というから「もちろんだよー」とOKサイン。
ゴロンと横になってあれこれ話し始める友人の体の上には、これまたゴロンといくつかのクリスタルを置く。
一通り愚痴ったらそのままウトウト。
その間ずっとクリスタルヒーリング。

このとき思ったのが「これでいいんだ」・・・でした。

上等なサロンを持たなくても、上質なヒーリングベッドを買わなくても、心落ち着くミュージックが流れていなくても。
いつだってヒーリングはできるんです。
場合によってはクリスタルがなくてもできる。葉っぱ一枚でも癒しは起こせるわけです。


友人だからって、適当にしたわけじゃありません。
本気で、楽しくヒーリングしました。
芝を敷き詰めた大地をベッド、公園全体がヒーリングルーム、鳥の声や風の音がBGM。
そして、持っていったクリスタルは全て形の不揃いな原石たち。
転がってもぶつかっても落ちても大丈夫な石ばかりです。

原石を使ったクリスタルヒーリングの良いところは、数え切れないほどの石を用意しなくても、一種独特なレイアウトを組まなくても、タオルを何枚も用意しなくても、ナチュラルなヒーリングが行えるところだろうと思います。

来年行う「原石を使ったクリスタルヒーリング・ヒーラー養成講座」では、いつどのような状況の中にいても出来るクリスタルヒーリングの方法をお教えします。
石が1個しかないというときだってクリスタルヒーリングは行えるのです。
※もちろん講座では、フルセッションを行えるだけのクリスタルをお渡しし、様々なヒーリング方を学びます。

そして、この講座はカウンセラーを目指す講座ではありません。
あくまでもクリスタルを正しく扱えるヒーラーを目指します。
難しいことは省きます。
サイキックじゃないとヒーリングが出来ないなんて、そもそもそれがおかしい話しなのです。

例えばお母さん。
母親は、サイキックでなくても子供をいつも安心させてあげられます。
そのときどきで方法は違っていても同じように優しく包み込むわけです。

ヒーラーはそれでいいと思うのです。
もしかしたらそれこそが最も難しいことなのかもしれませんが、ヒーラーはクライアントを癒し、優しく背中を押すことが役目なわけです。
それプラス、クリスタルヒーラーであれば、クリスタルの正しい知識を持ち、扱い方をマスターし、クライアントに最適なクリスタルヒーリングを提供しなくていけません。

過去、数回のクリスタルヒーラー養成講座ではカウンセリングの勉強もしていただきました。
しかし、そのためにサイキック能力をもっと上げなければと、違う方に意識が向いてしまった人も多くいました。
そして、結果を求める傾向も強くなりました。

ヒーリングをしたのだからクライアントは変化を感じて欲しい。もっと受け取って欲しい。
情熱を持って取り組めば取り組むほど、つい気持ちが入ってしまうようでした。

でも。
ヒーリング後の変化をどう受け取るか、どう扱うかはクライアントの自由なのです。
ヒーラーは、あくまでもサポート役として出来ることをすべて提供するだけなのです。
そして、その時求められるものがあるとするならば、それはヒーラーであるひとりの人間のあり方だろうと思います。
問題を抱えたヒーラーに自分のヒーリングを頼みたいとは、誰だって思わないでしょう?

バランスのとれた、ポジティブなエネルギーを生きるヒーラーであってほしいと思います。
そのため、私の行う講座では受講される方のバランスを取り戻すところから始まります。
土台(チャクラや意識)をしっかりと整え、バランスを欠いた部分があれば6回の講座の中で立て直しをしていただきます。
難しいことはありません。チャクラの仕組みを学び、クリスタルヒーリングの実践を繰り返す中で自然とバランスは整ってきます。

水瓶座の時代のヒーラーは、ヒーリングのテクニックや扱うツールを特別にするだけではなく、オープンマインドととびきりの笑顔で、青空ヒーリングが当たり前に行える頼りになるマスターであってほしいと思います。

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら。

◇HIDEKOのクリスタルヒーリングお申し込みはこちら
| | ヒーリングに関するお話 | 19:03 | comments(0) | - |
クリスタルヒーリングの効果

さて、明日はクリスタルヒーラー養成講座の3回目を行います。
3回目なので「第3チャクラ」についても学びます。

初日と二日目で第1チャクラと第2チャクラの仕組みを学んでいただきました。
第1チャクラの「生き方のベース」がどれほど大事か、全員の方が理解されたと思います。
第2チャクラの「感情」の仕組みも今回初めて納得されたのではないかと思います。皆さん「なるほどねぇ・・・」といった感じで話を聞いてくださっていました。
感情を引きずるのが思考だということがわかれば、これからは自分の感情のコントロールもそう難しくないのではないでしょうか。
受講中、皆さんの頭の上のモヤモヤが一瞬晴れたのがわかりましたよ。

でも、またすぐ思考を使ってモヤモヤを頭の上で作っていました(笑)

明日は、「思考」についてお話します。
午後のヒーリングも明日で全体の半分までを実際に行います。

前回までのヒーリングは第2チャクラまででした。
たった2か所のチャクラにアプローチしただけですが、交換セッションを終えると皆さんの目には「力」が戻っているのがはっきりとわかりました。
それを伝えるとトレイの鏡で確認された方も何人かいらっしゃいましたね。
そして「ホントだー」と驚きながら戻ってくるその姿がとても可愛らしくて、面白かったのを覚えています。

クリスタルヒーリングは、とてもパワフルに効くのでフルセッションでなくても受けた方のエネルギーはすぐにグッと上がるのです。
エネルギーが上がるというのは、正確に言うと各チャクラが正常に働き出すと言うことです。
各チャクラが正常に動き出せば、生きる力、生きる喜び、生きる価値を全身全霊で感じ、理解出来るようになるのです。
本来の自分、本当の自分を取り戻す瞬間でもあります。

もちろん今までだって「本来の自分」を生きてきたはずです。
しかし、忘れてしまうことがあるのです。
魂がもつ記憶、必要な過去世の記憶、今生での目的などを成長と共に忘れ、自分にとっての喜びや満足がどこにあるのかさえ思い出せなくなってしまうことがあるのです。
成長するにしたがって育つ環境や周りの大人たちの勝手な教え込みによって、本来の自分をどこかに置き去りにしてしまっている人たちがたくさんいます。
そうなると大人になってからの心と体と魂のバランスは上手く保てなくなってくるのです。
何となく感じる自分への「違和感」がそれ(アンバランスな感覚)です。
何かが違う、こんなはずじゃない、と心が感じ取れば感じ取るほど闇は深くなり道が見えなくなってしまいます。

そんなとき、クリスタルヒーリングはとても役に立ちます。
不安定な状態、迷い、不信感、恐怖や悲しみから解放することが可能なのです。
多くの方が一度のクリスタルヒーリングでその効果を実感されます。
もちろん時間がかかる人もいます。
大きなダメージがチャクラにある人や支配や強制を長い間受け続けてきた場合、そこから抜け出すのに数回のヒーリングが必要な方もいます。
とはいえ、確実に結果を受け取ることが出来るのがクリスタルヒーリングなのです。

ヒーラー養成講座では、特に毎回ひとつのチャクラに丁寧に関わっていきますから一か月後にはほぼ全員の方が大きく変容を遂げています。
そうそう、見た目も若返るんです。
なぜならクリスタルヒーリングは、内面だけじゃなくて肉体にも強くアプローチするからです。
バランスを整えるのは、内側も外側も同時に行います。
ヒーリングを終えて、体が軽いとおっしゃる方が大勢いらっしゃるのはそのせいなのです。

石は、人工的なアイテムでもありませんし、薬品でもありません。
なので危険性も副作用もありません。
安心して受けることができるヒーリングのひとつなのです。

明日はまた、受講生の方々が交換セッションによってまたひとつ自分らしさを取り戻していかれると思います。
キラキラしたお顔を見るのが今から楽しみです。

HIDEKO

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

◇3月17日(日)開催の「3月のライブセッション」のご案内はこちら
今月のライブセッションのテーマは「優しさと強さ」です。ぜひご参加ください。

◇3月30日開催の「クリスタルワークセミナー」のご案内はこちら
| | ヒーリングに関するお話 | 21:12 | comments(0) | - |
ソウルヒーリング

ソウルヒーリングの本格的な始動は来年からと考えていましたが、来月から始めることにいたしましたのでお知らせいたします。

ソウルヒーリングは、あらゆることに対処するために魂に力を与えるものであり、病気、問題などの経験はバランスと成長を実現する水瓶座の時代に必要な経験であるという考えがベースにあります。
魂があらゆる経験に対処するための力を与えるのがソウルヒーリングです。

HIDEKO

現在、ソウルヒーリングのお申込みいただけるお日にちは以下の通りです。
詳細はクリスタルショップ風のショッピングサイトをご覧ください。

◇2012年12月16日(日)午後のみ
◇2013年 1月13日(日)午前・午後

今後、不定期となりますがソウルヒーリングを開催いたします。
開催日は決まり次第お知らせいたします。
◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら
| | ヒーリングに関するお話 | 19:41 | comments(0) | - |
ジャッジをする対象とタイミング

「ジャッジしない」ということばかりを気にして、これが良い事なのか悪い事なのか、その判断も避け、良い悪いと決めてはいけないのだ!ただの経験なんだから!と無理やり自分の気持ちをニュートラルに収め、結果、我慢し続け、・・・今に至る。

なんて・・・たらーっ
そんな状態に陥ってはいませんか?

確かに、ジャッジは必要ないと多くの方が理解していると思います。
私もこのブログでそう言ってきました。
しかし、実際問題、全てに対して穏やかなお顔と心で「良くも悪くもありません、そういうことじゃないんです」と、静かに悟り、品よく物事を収め・・・なんてことが本当にできているでしょうか?

なかなか難しいことだと思いますが、どうですか?

私が思うのは、ジャッジする必要はないけれど、「自分にとってこれはどうなのか?」という自分なりの意見や思いとそのための基準などはしっかりと持つべきだと思っています。
それがなければ、何事も我慢するか流されて時間ばかりを無駄にかけるか現実を避け続けるか・・・しかなくなってしまうと思います。
良し悪しの区別をつけることが目的ではなくて、あくまでも「自分にとってどうか」ということを自分に問い、自分で答えを出す癖は付けておくべきです。
それが最終的には揺るがない「自分の意見」として形を成すのですから。

ただの経験だとしてもそこには様々な選択、学びきる力が求められます。
そのとき、自分の意見がなければ取り組むこと自体難しくなってしまうのです。

ジャッジは必要ありませんが、自分にとってどうかという判断は遠慮なくしてください。
他人に向けるからおかしくなるだけで、自分に向けてのジャッジメントはあって当たり前です。
YESなのかNOなのか。OKなのかNGなのか。

それらを正しく見極めることができるのは自分の心でしかできません。

もしも自分にとってNO /NGという答えが出たならば、そのとき初めて「ただの経験!」と理解を深め、恐れることなく自分の力で理想の現実(形)へと変えていってほしいと思います。

HIDEKO

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら
9月のライブセッション、10月のクリスタルワークセミナーお申込み受付中です。
| | ヒーリングに関するお話 | 22:36 | comments(2) | - |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.