Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
 
main
ジャッジをする対象とタイミング

「ジャッジしない」ということばかりを気にして、これが良い事なのか悪い事なのか、その判断も避け、良い悪いと決めてはいけないのだ!ただの経験なんだから!と無理やり自分の気持ちをニュートラルに収め、結果、我慢し続け、・・・今に至る。

なんて・・・たらーっ
そんな状態に陥ってはいませんか?

確かに、ジャッジは必要ないと多くの方が理解していると思います。
私もこのブログでそう言ってきました。
しかし、実際問題、全てに対して穏やかなお顔と心で「良くも悪くもありません、そういうことじゃないんです」と、静かに悟り、品よく物事を収め・・・なんてことが本当にできているでしょうか?

なかなか難しいことだと思いますが、どうですか?

私が思うのは、ジャッジする必要はないけれど、「自分にとってこれはどうなのか?」という自分なりの意見や思いとそのための基準などはしっかりと持つべきだと思っています。
それがなければ、何事も我慢するか流されて時間ばかりを無駄にかけるか現実を避け続けるか・・・しかなくなってしまうと思います。
良し悪しの区別をつけることが目的ではなくて、あくまでも「自分にとってどうか」ということを自分に問い、自分で答えを出す癖は付けておくべきです。
それが最終的には揺るがない「自分の意見」として形を成すのですから。

ただの経験だとしてもそこには様々な選択、学びきる力が求められます。
そのとき、自分の意見がなければ取り組むこと自体難しくなってしまうのです。

ジャッジは必要ありませんが、自分にとってどうかという判断は遠慮なくしてください。
他人に向けるからおかしくなるだけで、自分に向けてのジャッジメントはあって当たり前です。
YESなのかNOなのか。OKなのかNGなのか。

それらを正しく見極めることができるのは自分の心でしかできません。

もしも自分にとってNO /NGという答えが出たならば、そのとき初めて「ただの経験!」と理解を深め、恐れることなく自分の力で理想の現実(形)へと変えていってほしいと思います。

HIDEKO

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら
9月のライブセッション、10月のクリスタルワークセミナーお申込み受付中です。
| | ヒーリングに関するお話 | 22:36 | comments(2) | - |
Comment
2012/08/15 11:37 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2012/08/15 10:15 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.