Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
 
main
偽ってはいけないこと
結婚生活も、長くなれば色々と相手の嫌なところが見えてきてしまうものなのかもしれませんね。
それとも、結婚当初は嫌なところなどひとつもなかったのに、長い時間の中で相手の人格がものすごく変わってしまったというようなことが、時には起きるのかもしれません。

どちらにしても、もう昔のようにはいかないということですよね。

こうしたお悩みをお持ちの方が最後の最後に悩むのは、別れるべきかこのままいるべきかと言うことだと思うのです。
別れたいというお気持ちをお持ちの方で、でも別れられないという方のほとんどは、経済的な自立が難しいからとおっしゃいます。
別れようと思うほど深刻ではないとおっしゃる方は、ただあれを直してほしいとかこれを変えてほしいと、相手に様々な要求を抱えていらっしゃいます。

どちらにしても、今は何もしないということは「自分にとっての得策が見つからないが故の我慢」ということなのだろうなぁと、そんなふうに思ってしまいます。

ただ、別れようと別れまいと、どちらにしても自立は必要なのでは?と思うのですよ。
結婚も離婚も同じくらい良いところがあり、同じくらい難しいところがあります。思い通りにはいかないのです。だって、二人で築いていくものですもの。
二人ともずっと同じではいられませんから、変わりつつある中でお互いがお互いを尊重しながら二人で形を変えていかなければ、やはり上手くいくものもいかなくなると思います。

お話を伺っていていつも思うのですが、相手に対しての不満を、多くの人が必要以上に「具体的」にしたがります。
ああされた、こうされた、あれをしてくれない、これをしてくれない、こんなひどいことをされた、理解がない・・・・

確かに我慢の限界を超えることばかりですよね。だから余計に具体的にして問題点を表面化させたくなるのですよね。
でもね、相手がどうだと言うことよりも、本当のところは「あなたがもう相手の方を愛していない」ということが真実だと思うのです。
愛していないからあれもこれも嫌で、どうしたらお互いが気持ちよく付き合っていかれるかなどもうどうでもよく。ただ不満の対象になってしまうのです。

真実はそこにしかないと思うのです。
愛していないから相手のあらゆることが不満に感じ、許すことが出来なくなるのです。
相手もまた、もしかしたらあなたに不満を抱えているかもしれません。
だからあなたの話に耳を傾け、良好な関係を築く努力や協力をしてくれないのかもしれません。

あなたと彼(夫)との関係は、ちゃんと機能しているのでしょうか。

決断するのなら、自分が困らないか、自分だけが損をしないかと言うことよりも、愛していない人とこの先一生共に暮らしていくことが自分にとって真の喜びと満足に繋がるのかどうか、誤魔化さずにきちんとそこを考えるべきだと思います。
いつまでもラブラブな夫婦と言うのも素敵ですが、どうやって「家族」になっていくか、そこがとても重要だと思うのです。
別れ話などしたら相手が傷つく、などと考えるのは一方的で傲慢な考え方だと思います。
いつか相手をギャフンと言わせてやろう、自分だけは損をしないようにしようなどと考えるのもまた、非常に傲慢な生き方ですよ。
生活の一番中心になっている人間関係に対し、一番正直ではないやり方をしながらスピリュアル的な生き方を目指そうとするのなら、それは順番が逆です。

事細かな理由が今を苦しめる理由にはならないということに気づいてください。
別れなくても十分にやっていけるのです。
しかし、そうするならば、もう愛していない、リスペクトの対象ではない相手に対して、「私はもうあなたを愛してはいないけれど、これからも私の生活の面倒はみてください」とお願いをしてください。
もしくは「私はもうあなたを愛してはいないけれど、嫌いではないからこの関係を続けていきたいのです。あなたはそれでもいいですか?」と、きちんと相手の意見も聞いてください。
正直になれば、相手も自分の本当の気持ちを話せるチャンスに恵まれるでしょうし、平等な立場でお互いの今後について決めることができるはずです。

本当は、長い年月をかけていく中で、いがみ合うよりもお互いを認め合い、どちらにとってもかけがえのない存在になっていくのが結婚の理想かもしれませんね。
でもそうならなかったという現実もあるのです。

でもそんなこと気にしないでください。決して不幸なことではありません。
私たちがすべきことは上手くいかなかったことを嘆くことではなくて、そこからどう立ち上がり、どうポジティブに生きていくかということだけなのです。

HIDEKO

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら。
| | 店主の独り言 | 23:55 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.