Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
 
main
動物と暮らす
今日、お店にインコさんがご来店になられたとか・・・。
スタッフから聞きました。

今日の私はというと、自宅で画像処理や商品のリーディング&蝶々の心配(詳しくはツイッターを見てください)で、バタバタしていました。お店には出ていません。
なので、スタッフが言うインコさんには会っていないのです。
可愛い子だったと伝え聞いています。

そのインコさんは、洗濯ネットに入れられ、更に布の袋に入っていて、バスで渋谷まで連れて来られたそうです。
お店に入って、洗濯ネットから出してもらえたそうですが・・・

実際に私が見たわけではないので、確かなことは言えませんけれど・・・
ただね、それはどうかなと。
洗濯ネットに入れられて、バスに乗って連れて来られたと聞いた時点で、本当にそれはいいことなのかなと。
正直、そう思ってしまいました。

もちろん飼い主さんとインコさんが深い信頼関係の元で、同意の元で、洗濯ネット&布の袋+バス・・・というのなら問題はないと思うのですけれどね。
でも今日も暑かったですよ。反対にバスの中は寒くなかったでしょうか。
それから、暗闇の中でネットに爪が引っ掛かって痛い想いをしたり、聞き慣れない音に怯えることはなかったでしょうか。
お家に帰るまで、喉は乾かなかったでしょうか。

考えただけで私の方が怖くて心臓ドキドキしてしまいます。

渋谷のお店はね、ペットOKです。なので近所の方はワンちゃんと一緒にご来店くださいます。
どの子も飼い主さんが一番だから、外に繋がれるよりずっといいのです。嬉しそうに、得意そうに抱かれてやってきます。

せめて、移動用のプラスチックケースにインコさんを入れてあげてほしいなぁと思ってしまいました。
鳥は、犬や猫より事態を把握するのが難しく、機械音は好まないと思います。たとえ飼われている鳥でも人間とは違う世界に暮らしています。
お家の中で自由に飛び回わったり人間の手の中は大大大好きな子が多いですが、長時間身動きできないことは恐怖以外の何ものでもないと思うのですよ。

動物の種類によっても飼育方法そのものも違ってきますよね。
「うちの子はどうするのが一番好きかな?」「どうすれば安心していられるかな?」と、想像してみてください。
そこのところは、飼い主さんしか考えてあげられないのですから。
どうか、お願いします。

以前、WSの会場に猫ちゃんを連れて来られた方をお見かけしたこともあります。
旅行用の大きなバックに入れられた毛の長い美しい猫ちゃんでした。
お水、いつどこで飲めるのかな?トイレは家に帰るまで我慢なのかな?まさか電車?と、余計な心配をしながら見てしまいました。
無責任な立場で見れば、可愛い可愛いと言って頭を撫でてあげることも出来ますが私には出来ませんでした。

動物は可愛いですよね。素直ですし、文句などひとつも言いません。
友人になってくれるし、人生のパートナーにもなってくれます。
だから、絶対に守ってあげないとと思うのです。

誰も完璧になんて出来ないけれど、快適な環境を与えてあげられるのは飼い主さんだけだと、私は思うのです。
色々なところに連れて行ってあげたい、一緒に行きたいという気持ちは痛いほどわかるのですが、それは何も言えない動物を中心に考えたうえでの決定・行動であってほしいなと思います。

こうしてブログを書いているうちに、私が気難しいだけかしら?とか、もっと気楽に自由に扱っていいものなの?と、なんだかわけがわからなくなってきたりもしていますけど。
でも、人間の都合で動物を扱うのは出来るだけ避けたいなってやっぱり思うので、私の想いを書かせていただきました。

歳をとると口やかましくなってしまいます。
どうか許してくださいね。

HIDEKO

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら
| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 00:04 | comments(2) | - |
Comment
2015/08/07 12:57 AM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2015/07/24 11:28 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.