Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
 
main
本物はやっぱりすごいなと感動したこと

 

先日、Bluetooth対応のスピーカーを買ってみました♪

 

iPadから流れてくる音がどうも薄っぺらくて、音楽を聴いていてもなんとなく満足できずにフツフツしていたのです。

 

今はネットで調べるなんて当たり前な時代なので、私もさっそくどこのメーカーが一番性能いいか調べまてみましたよ。

調べに調べ、でも最終的にはいつも通りフィーリングでぽちっと注文するんですけど。

 

今回はコンパクトボディなスピーカーを選びました。

 

届くまではちょっと心配だったのですが・・・届いてみれば大正解なお品物。

 

さっそく音を流したら、それはもう重厚な低音の広がりが素晴らしく、この上なく満足のいく音の世界を手に入れることが出来たわけです。

 

コンパクトボディとはいえ、老舗ブランドな為に価格は決して安くありませんでした。

 

でもそこはほら、メーカのこだわりがギュッと詰まっているわけで、妥協しない作り手たちのプロ意識とかプライドが made inJapan の中に惜しみなく注がれているわけです。

 

今回おお!と思ったのは、スピーカーを通すことで、音の本質が丸見えになってしまうということを発見。

本物と偽物をはっきりさせてしまう力が備わっているということです。

 

偽物といったら語弊がありますけど(汗

一流のアーティストが作った曲か、それとも今流行りのリズムや歌詞を繋げあわせただけか。それから歌い手さんの声から伝わってくるエネルギーがもう誤魔化しようがない。鮮明なだけに丸裸状態。

 

小さく丸っとしたスピーカーを前に、本物ってすごいな〜としみじみ。

 

と同時に、安っぽい曲流してスピーカーごめん( ;∀;)と。

 

「見合う」「値する」ってすごく大事。


人でもモノでもそうですが、本物とか一流と呼ばれるには、やはりそれなりの 見抜く力 とか 輝かせる力 とか、偽物をあぶり出すような、容赦なくスポットライトを当ててしまう力があるんだなって、感動と共に痛感しました。

 

たかがスピーカーと思われるかもしれませんが、私的には衝撃的な気づきだったのです。

 

どこにでも本物はある。真似た、偽ったものが多い世の中で、絶対的な輝きを持っているものはどの分野にも必ず存在するんだなと思ったら、それに見合う自分でいたいと強く思いました。そのためにも自分が色褪せないようにこれからも日々努力。

 

今回は老舗ブランドのスピーカー先生?から、そんなことを学びました(笑)

 

HIDEKO

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 14:31 | comments(1) | - |
Comment
2017/11/01 1:16 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.