Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
 
main
誰の元へ行くか、ずっと前から決まっていた青い石

 

これは、お客様からご依頼を受けてルースから探してお作りした完全オーダーメイドのペンダントです。

 

 

ある日、一通のメールが届きました。

 

初めまして・・・から始まるメールの内容は、青い石のペンダントを探しているといったものでした。

ご自身で探し始めてみたら、石にもいろいろあることに気づいたそうで、迷いに迷ってFuuに辿り着いたとのことでした。

(ありがとうございます)

 

石種もデザインもノープランだということでした。

とにかく「今の私に必要な青い石のペンダントを」というリクエスト。

 

お名前はメールに記載されていたのでわかりますが、それ以外の情報は何もありません。

何度かメールでやり取りをし行く中で、言葉ではうまく説明できませんが「あぁそういうことか」と、不思議と相手の方の気持ちが理解でき、今回ご依頼を受けさせていただくことにしました。

 

 

 

(この一粒の石との出会いがすべての始まり。この石が私とご依頼者様を静かに待っていてくれました。)

 

青い石かぁ・・・

 

色々思うこともあり、数種類の石を事前にご提案したりしていましたが、実際に見つけたのはタンザナイト。

 

3件目のルース屋さんで、キラキラ輝いて「ここだよ」と主張して、見つけてくれるのを待っていてくれたようです。

 

さて、タンザナイトという石ですが、この石を宝石としてみた場合、ただ青ければいいといわけではないので選別が必要になってきます。

青い中に夕焼けを表すピンクと光を表す白色が存在していないと価値がないのです。

「タンザニアの夕日」と言われるくらいの石ですから、当然と言えば当然です。

内包物があるかないか、カットも重要なポイントになってきます。

 

今回見つけたタンザナイトは、その条件の全てを最初から見事にクリアしていました。

 

お客様へのお渡し迄、確か3週間くらいかかったと思います。

お待たせをしてしまいましたが、とても喜んでくださったので私もホッとひと安心。

今回もまた私自身とても良い経験をさせていただきました。

 

こちらこそ感謝です。ありがとうございました。

 

お客様のご感想はご了承いただいたので以下に記載させていただきます。

 

いま受け取りました。

 

さっそくつけてみました。

本当にきれいです。

 

大きさもちょうど良く、派手ではないけど、すごく存在感があります。

とてもシンプルで良いです。

鏡を持ちながら360度回ってみたら、

濃いブルー、透きとおった薄いブルー、紫色、、薄いピンクが入ったりと、変化します。

 

みる角度で光がキラキラ輝いて魅了されます。私の好きな万華鏡のようです。

 

私の理想通りのペンダントです。

いえ、理想を超えています。

 

HIDEKOさんが探してくれたおかげで、こんなに自分にぴったりのペンダントを手に入れることができました。

とても満足です。

すごく嬉しいです。

 

あきらめなくてよかったです。

もう、涙、涙です。

 

HIDEKOさんに感謝します。

 

本当にありがとうございました。

 

Instagram こちらにも詳しく書かせていただいております。

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

 

| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 21:49 | comments(1) | - |
Comment
2018/02/05 3:48 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.