Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
 
main
クリスタル占い、最後の週なので金曜日も行いますよ~(そして閉店時間が早くなる理由)

こんにちは。

 

ついさっき、ハッとしてtweetしたりしたんですけど、今日はバレンタインデーなのですよね☆

昨日の昼間は渋谷店でレイキ伝授をしておりまして、その帰りに買い物をしたのですがそのとき店員さんに「今日はお買い物デーですか?チョコレートは買いましたか?」と笑顔で聞かれました。

 

そう、初めて入ったお店の店員さんにお買い物デーか?と聞かれるほど、昨日の私は大荷物を抱えて最後の買い物をしていたのでした。

 

そのときも「あぁそうか、明日はバレンタインデーかぁ」と思ったのですが、そもそもそういう行事にめっきり縁がなくなった私なので、今朝もすっかりそのことを忘れて店のシャッターをガーっと開け放ち「よしっ、今日も変わりないなっ!」とか意味不明なことを呟きながら気合の入ったスタートを切ったのでした。

 

かれこれ30年くらい前、思えば日本中の女子は今以上にバレンタインデーに熱狂していたのような気がします。

昨日、確かに各チョコレート売り場にはちょっとした行列が出来ていましたが昔ほどじゃないような・・・

それとも昔と比べて現代の女性陣は上品になったのかな。

私が10代20代の頃は有名チョコレート売り場前なんかは熱気むんむんな女子たちが我先にと群がっていましたよ(※あくまでも個人的意見)

今は自分用チョコとかお友達同士で交換とか、それが主流なのですかね?

 

あ、私も先日お客様からバレンタインチョコ頂きました♡

すごくうれしかった。

 

今はもう女性から男性という図式以外に男性が女性にとか友達同士とか、同性同士で愛を込めてとか、形に拘らない時代になったのでしょうね。

なんだかほんわかしていていいな、と思います。闘争心より調和の方が心穏やかですものね。

 

さて、今日の昼間にTwitterの方でお知らせをさせていただいたのですが、今週末の営業時間、少し変更があります。

金曜日と土曜日が若干早めに閉店します。

日曜日は通常通りなので夕方以降ゆっくり商品を見たいという方は日曜日をご利用ください☆

 

とても個人的なことなのですが、実は今週の早退の理由として”娘の恋人に会う”という予定が入ったのです。

やはりこういうのは週末がいいのですかね・・・。よくわかりませんが私以外の全員がやっぱりこういうことは平日じゃなくて週末でしょ的な意見でして・・・。

で、こういうことになったのです。

 

さてさて、挨拶をされるということは・・・早かれ遅かれ・・・私たち結婚します的な。ですよね(;◔ิд◔ิ) ドキドキ。。。

 

そんなわけで、現在やや緊張気味の母(私)でございます。

 

この話を先週ちょうどお店に来ていたクリスタルヒーラー養成講座の卒業生たちにしたら「娘さんの彼の状態も視えちゃうんですか?」とか「もし良くない人だったらどうするんですか?」的な質問をされたのですけれども・・・・

 

結論から言えば・・・

 

視ませんよ。

視えたら見えたで、特にそれだけのこととしてスルーします。何かを言うつもりもありません。

もちろんすっごい大悪党だったら全力で反対コールしますけど(笑)

でも、そんなことないとわかっていますし、娘が決めようとしていることですもの。

一番大事なのはそこだと思っているのです。

 

新しい経験をしようという意識や決意ってすごいことだから。何よりもそこのところを大切にしたいなと思っています。

 

自分の子供が決めたこと、決めようとしていることはとことん信じて応援します。

もし助けが必要ならそのときは支えたり励ましたりできる親として常に待機しておけばいいだけですし。

 

世の中には子供にたくさん意見する親もいますね。

良かれと思って言っていることはわかるのですが、それによって子供たちの経験するチャンスを奪っている場面をよく見ます。

もっとよく考えた方がいいよとか、もっといい条件があるよとか、もっといいタイミングがくるはず・・・とか。

不安にさせたり期待を持たせたり。あれ、よくないなぁって思います。

散々子供たちにこうしなさい、ああしなさいと先廻りして世話を焼いておいて、大人になったらなったで今度は自立していかない子供たちを見て嘆く。犠牲者は子供たちなのにコントロールしてきた親の方が嘆く。

結局は自分たち(親たち)の保身のためだったのでは?と疑いたくなります。


(なんて、偉そうなことを言っていますが我が家の場合は親の私がズボラなせいで子供がシッカリするしかなかった…という真実もまた否定できません)

 

ええっと、話を戻します。


経験を奪われると人は成長できないのです。時間ばかりが過ぎ、頭でっかちになり、自分にとっての「本当のこと」が見えなくなってしまいます。そうなれば全てにおいてどうすればよいかがますますわからなくなっていってしまいますね。

喜びも満足も、人は自分の経験からしか手に入れることができませんから。

 

全ての人が自分で経験するしかないと思います。怖がってじっとしているよりその方が断然楽しいし、年齢に関係なく「生きてるぜっ!」て気にもなる。

ポジティブな意味で、それに尽きる気がします。

 

HIDEKO

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

 

| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 16:42 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.