Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
 
main
明けましておめでとうございます

こんにちは。

改めまして、「明けましておめでとうございます」

 

7日の今日は、仕事始めの方が多い?のでしょうか。

また新たな一年が始まりましたね!!お互いに頑張りましょう!

 

2019年は色々と動きやすい一年になりそうですね。全体的にそんな雰囲気を強く感じています。

今年の「動きやすさ」の中には「気づき」も多いはずです。

日常の中のあらゆる 義務 をぜひ手放す方向でお過ごしくださいね。

大切な気づきや行動しやすさ、義務を手放すところから始まりそうです。

 

ここ数年は毎年のように色々な(今までにない)経験が次から次にやってきていて、私たちは否応なしにそれらに対処してきましたよね。

自然災害や環境問題、社会的なあり方みたいなものも今までの常識や経験値では対応できなくなっています。

今年はそういった現実もよりリアルに感じられるのではないかと思います。

 

あ、決してネガティブに反応する必要はないですよ。地球規模、いゃ宇宙全体で変化の時代を迎えているわけで、今という時代を生きている私たちがその計画を無視して生きることは出来ません。それにこの壮大な計画に参加したくて水瓶座の時代を選んで生まれてきている訳ですし。

何が起ころうと目撃者の一人、体験者の一人、としてポジティブに参加しないと!と私は思っています。

 

でですね、これから益々変容が大きくなる時代の中で、誰もが安全に過ごしたいじゃないですか。

そこで重要になってくるのが先ほども書きましたが 義務を手放す。そして霊的な生き方にバランスをもたらす。ということになってきます。

 

感謝すること、祈ること、尊ぶこと、そのままをただ認めること、適切な行動がなされること・もたらされることにオープンでいること。

こうしたことがより一層求められるし、それを出来る範囲でいいので実践していってほしいと思います。

そうすれば、どのような状況に置かれようとも安全に心地よく生きていかれます。

本当に困ったとき、危険が迫ったとき、ディーバ、スピリット、神々が助けてくれるのです。(ホントですよ)

 

とまぁ、なんかちょっと今年最初のブログからお説教めいた文面になってしまって申し訳ありません。。。

 

さてさて、話を変えましょう。

 

そうだ、「詰めの甘さ」の話w

去年、それだけ書いて終わったのでした。

 

詰めの甘さ←こんな書き方をするとすごく上から目線的に聞こえてしまうかもしれませんが決してそういうことではないので、先に断っておきますね。

 

成功というとなんだろう・・ちょっと 勝者 のイメージが湧くでしょうか。

確かに成功者=勝者といった感じですよね。

なのでそのイメージでお話します。

 

成功者=勝者だとしたら、なんにせよ勝たなくてはいけないわけです。

誰に(何に)勝つ必要があるのかといえば、それは 自分 にです。

 

自分を甘やかした先に成功はないし、自分を否定すればするほど成功への道は閉ざされます。

 

よく他人と自分を比べて落ち込む人がいます。私には〇〇のようなことは出来ないし〇〇のような才能もない。けれども自分も〇〇のようなことがしたい(なりたい)。もっと最初からこうだったらよかったのに。・・・みたいなことを言われます。

 

自分にないものを上げ連ねてため息を吐いてもそこから生まれるものは何もありません。

誰も他人の真似をする必要はないのですから。

それよりも自分が 出来ること にもっと目を向けるべきだと思うのです。

そもそも、出来ない、心が弾まないということは その道じゃないよ と、ハイヤーセルフが親切に教えてくれているわけです。

 

それから、自分を甘やかすのは勿体ないのでやめるべきです。

難しいことはやめて楽しく過ごしたい!というのは誰もが思うこと。

自分の気持ちに正直になっている というふうに見ることもできます。

ただ、やはりそこに努力がなければすべてはなし崩しになってしまような気がするのです。

 

目指している分野において、自分が納得するまでそれを探求した人(努力した人)は絶対にその先に迷いがありません。

それはどの分野においても言えることだと思いますし、ある意味私たちの在り方そのものに通じることだと思います。

 

何となく流れに乗っかって、上手く乗れたからluckyで、この調子で進めばもしかしてその先に何かがあるかもしれない。・・・的な考え、本当に成功したい分野において、やはりそれでは上手くいかないだろうと思うのです。

最初は何かに乗っかって動き出してもいいのですが、動き始めたら舵取りは自分でしっかりやらなくてはいけません。

 

詰めが甘いと言ったのは、現状維持に拘り、何一つ失うことなく新しい何かを得ようとしたり、奇跡的なチャンスやタイミングやサポートに期待しながら自分の人生の勝者になろうと思ってもそれはなかなか上手くはいかないよ、ということを言葉少なに言ってみただけのことなのです。

 

人は何を目指してもいいし、時期も年齢も問題じゃないと思います。

そして、適当な部分もたくさんあっていいのです。私たちは決して完ぺきではないからです。

 

そんな完璧じゃない私たちでも、本気で「これだ!」と思うことや「もう負けたくない!」と思う何かに出会うことってあると思うのです。

そういうときはやっぱり近道を選ばず、じっくり徹底的に自分だけのものにする時間(取り組む時間)を持つといいように思います。

 

HIDEKO

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

今日webサイトのトップページにあるスライドショー(画像)を変えました!

画像の処理とか謎過ぎて朝から始めて6時間くらいかかった。もう目が変になりそう(汗 

| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 21:20 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.