Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
 
main
毎回梱包が少しづつ違っている理由

こんにちは。

 

朝晩の気温の変化に悩まされる時期も過ぎ、気持ちよい日が続いています。

暖かいですね〜

 

日もだいぶ伸びましたし、夜になってもそんなに冷えません。、春の山菜たちもリーズナブルな価格で店頭に並び出したし、春はやっぱりいいですね。

ここ最近の私は、しゃきしゃきの新玉ねぎをサラダしたり、こごみのお浸しや筍をあれこれアレンジしては毎晩のように舌鼓を打っております♪

 

さぁそんなわけで、今日のブログネタは山菜!

・・・と、いきたいところですが特別山菜に詳しいわけでもないのでね、すみません。やめておきます。

 

今日のホントーーのブログネタはこっち。梱包のおハナシ。

 

先日も喜んでもらったばかりなんです。

何がっていうと、お包み^^

商品を発送させていただいた際「素敵に梱包してくれてありがとう!」と喜んでもらえる時があるのです。

毎回楽しみです!とおっしゃってくださる方もいて、その声に励まされて今日までやってこれた。といっても言い過ぎではありません。

 

とはいっても、私がすごく梱包に拘っているとか、決まったルールがあったりしているわではないのです。

なので、毎回なんとなく違っていることに気づかれている方もいらっしゃると思います。

箱に入っているときもあれば、エアシートに包まれているときもあります。それとは反対に箱にもエアシートにも包まず、麻のポーチに入れてお届けすることもあります。

 

この違いは何?と聞かれたら、答えは・・・

 

「そのヒト(石)が気に入る形で梱包してます」ということに尽きます。

 

決してふざけていません。

本当にヒトリヒトリあるんです。好みが。

だからエアシートで包んだ途端ブーイングが出るときもあります。

箱に入れるにしてもそのままいれてOKのヒトもいれば、「ねぇねぇこれってどーなの」と不満そうにこちらも見るヒトもいます。

 

だいたいはご機嫌でエアシートに包まれてくれるのですが、個性的なヒトは包まれ方にも好みがある様で。

気に入ってくれるまで繰り返しパッキングしたりするときもあります。

 

この時間がまた楽しくて、OKサインが出るとホッとして発送の手配へとコマを進めます。

 

なので、「なんだか今回はいつもと包み方が違うわ!?」と思うときがあったら、それは私の気分ではなく石の指示だということをご理解ください。

そして、開封するときには「今回の石はエアシートに包まれて来ることを選んだのね☆」とか、「今回はまたどーした!?箱に入ったりして随分スタイリッシュな演出をリクエストしたんだなw」とか、そのコ(石)がどんな拘りを持って正装し、どれだけ張り切って皆さんとの出会いに備えたか、想像してみていただけると嬉しいです。

封を開けたとき、皆さんにもはっきりとその石の気持ちとやる気が伝わると思います。

 

何でもないことのようですけど、それなりにストーリーがあったりするのです。

 

あ、ときどきサイズに合う箱とかがなくて、エアシートも気に入らないって意思表示していて・・・

で、でも他に方法がないってときは、石たちに我慢してもらうんです(焦

(滅多にあるわけじゃないんですけど、全くないといったら嘘になります)

 

なので可能な限りでいいので、到着したら早めに包みから出してあげて下さい。

「す、すぐだから!ちょっとの我慢だから!」とか言って、なだめつつ送り出すときもあるので^^;

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

あ、そうそう、もう一つ大事なお話し。

先日、あるお客様にショッピングサイトで手続きする際、配送の日時指定が何度やっても受け付けてくれないというご指摘をいただきました。

ん?ん?と思って調べてみたら設定にミスがあった事がわかりました。

 

完全にこちらの設定ミスです!!

 

教えていただけて良かったと思ったのと同時に今までこの不具合で困った方が何人もいらっしゃったのではないかと・・・

ほんとーにすみませんでした(汗

 

今はもう直ってますのでっ!

これからは、ご注文の際ご希望のお日にちとお時間を!お好きなだけ仰って(選んで)くださいっ!!

 

ご注文お待ちしております。

 

HIDEKO

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 14:38 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.