Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
 
main
9月に行われる「クリスタルヒーリングの基礎とアプローチ法(古いエネルギーパターンの解放)を学ぶWS」のご案内

 

こんにちは。

梅雨明けした途端、35度越えの猛暑が各地で連続していますね(汗

皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいませ!

 

さて、9月に行われるクリスタルヒーリングを学ぶWSですが、参加者の皆様へお渡しするヒーリングストーンのいくつかは、今回のWSに合わせて大きな原石から必要な数だけカボションにします。

一般的にクオリティの高いルビーやトルマリンなどはジュエリー加工が優先され、ヒーリングに使う理想のカボションタイプはなかなか手に入りません。なのでオーダーする必要があるわけです。

 

というわけで、ご用意する日数も含め諸々の準備があるためそろそろお申込み締切日を決めなくてはという時期に入りました。

今回設けさせていただく締め切りは8月26日です。

26日お申し込み分までが受付対象となります。こちらの都合で申し訳ありませんがどうぞ宜しくお願い致します。

 

今回、チャクラチェックカードなるものもお渡ししますよ。

これは20年以上ヒーリングをしてきた私の経験を基に作りあげたリーディングツールです。

 

使い方ですが、先ずは第一チャクラから第七チャクラまでの状態をペンデュラムでチェックします。ここでいうチェックは、各チャクラが正常に働いているかどうかの簡単なチェックなのですが、これによって本当のバランスが見えてくるようになります。

 

例えばクライアント(もしくは自分自身)の7つのチャクラをチェックしたとき、第二チャクラと第四チャクラの活動が少し弱っていて、でも他のチャクラは大丈夫!なんていうとき、この状況から心身の状態をどう読み解くか、ということなんですが、

第二チャクラ(信頼、感受性、創造性)と第四チャクラ(愛、魂の本質、受容)の二つのチャクラがバランスを崩しているとき、こういう場合まず考えられるのは幼少期の成長過程においての環境と人間愛に関係してきます。受け入れられる、認められるという経験が薄いと第二チャクラが生み出すエネルギーはとても弱弱しいものになります。更にそれが長期にわたったり、その経験がもとで自分の人生(未来)に希望が持てなくなると第四チャクラは固く閉ざした状態になります。要するに自分自身を(自分の可能性に対する期待も)閉ざすのです。

 

もしこれが第二チャクラと第五チャクラの組み合わせとなるとまた話は違ってきますし、全体を見たときに第四チャクラより下のチャクラが元気な場合と第四チャクラより上のチャクラの方が元気な場合、これもまた対処法が違ってきます。

単体、複数のチャクラが組み合わさったとき、対処法は変わります。

こうした複雑な状態もチャクラシートを使えばアプローチをかけるべきチャクラ、使うべきヒーリングストーンなどを知ることが出来ます。

 

また、本当の自分がわからないという方もこのカードは非常に役立つと思います。

自分の中の弱さ、肯定感のなさ、こうであるべき自分とありのままの自分とのギャップ、こうしたアンバランスな面もチャクラの状態を知れば、自然と問題の本質、本来の自分というものが見えてきます。

 

チャクラの組み合わせパターンが理解できてくれば、それだけでリーディング力もぐっと高まってきますよ。

 

それから今回は古いエネルギーパターンの解放を目的にしたヒーリング法もお教えします。

これはなかなか変えられない思考パターン、行動パターンのどちらにも役立ちます。

 

ヒーラーを目指す目指さないは別にしても、今の自分をもっともっと輝かせたい!石の不思議さにもっと迫りたい!とにかく現状を変えたい!という方はぜひ、お時間が合えば9月のWSにお越しください。

ご参加されるお一人おひとりにあった変容と覚醒の為のアプローチ法もお教えします。

 

HIDEKO

 

◇クリスタルヒーリングの基礎とアプローチ法(古いエネルギーパターンの解放)を学ぶWSのお申込みはこちら

| CrystalShop Fuu | ワークショップのご案内 | 12:10 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.