Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
 
main
2020スピリチュアル講座始めました

皆様こんにちは。またまた久しぶりのブログ更新です。

 

つい最近、年始のご挨拶をして回っていたはず。なのにもう1月も終わりそう。

今年はオリンピックもありますし、世の中のスピードがより加速しそうな予感しかしません(焦

 

さて、今日は少しWSのお話しをしたいと思います。

2月から始まるスピリチュアル講座のことです。

 

人は生きている限り悩みは尽きませんね。

環境や年齢によって悩みの内容も変わってきますが、最も苦しいのは自分一人の問題では済まない時、なんじゃないかと思います。

自分一人で決めて、結果がどうであれ自分で責任を取れば済むことならばそう難しくないと思うのです。

しかし、自分の決断によって他の誰かを巻き込むことになる、といった内容になってくるとまた話が変わってきます。

そこで言うと、家族が関係してくる問題って相当難しいのではないでしょうか。

 

少し話を戻しますが、今回企画したスピリチュアル講座はテーマ別に1回完結型を目指しています。

一回目、二回目、と続いていく中で気づきと成長が最大限引き出されるように徐々にテーマも深掘りしていきます。

なのでもし可能なら一回目から順に参加してみて下さい。

今後続いていく講座の第4回目は「本当の自分に気づくこと」、五回目は「恐怖心は簡単に捨てられる」、六回目「自分を知れば知るほど可能性の扉は増えていく」をテーマに進めていきます。(スピリチュアル講座の現在お申込み受付は第三回目迄となっています)

 

で、第一回目のテーマ「家族・マインドコントロール」なのですけど

このブログを読んでいる方で、この第一回目のテーマが気になっている人は今どの立場に立っていらっしゃるのでしょうか?

あなた自身が子供の立場ですか?それとも妻・母親(夫・父親)の立場ですか?

もしくは嫁とか義理の娘などと呼ばれる立場でしょうか?

 

家族と一言で言ってもその立場はそれぞれで、そこから発生する問題もそれぞれだと思うのです。

その「家族」だからこそ苦悩したりするわけです。

赤の他人だったら無視できるし、困った顔を見たり、怒鳴る声を聞いたり、責任の共有をしなくてもいいわけです。

 

もし家族という絆が目に見えない鎖となって自由を奪うなら、その鎖は誰にも遠慮することなく堂々と外してください。

そしてそれを見た他の家族も「あぁ外していいんだ」と気づくことが出来るんですね。

誰かひとりの行動が他の多くの人たちの気づきと成長を助けるのです。

ただそこには変化を好まない人たちもいて、気づきや成長よりも現状維持を好む人たちがいることも確かなのです。

 

第一回目の講座では、そもそも家族って何?というところからお話しさせていただきます。

スピリチュアルな観点から見ると家族って個々に魂を磨くうえで欠かせない存在なんです。

もう何年も前に「毒親」とか「毒母」とかいう言葉が流行ったときがありました。

それでも家族として集まったメンバーはパーフェクトなワンチームなのです。

 

かけがえのない存在のはずがひとつ屋根の下で暮らす中で生まれる苦痛や葛藤。

ここにはそれぞれに必要な経験が存在していることに気づくとだいぶ楽にはるはずです。

 

今の時代は介護問題なども大きいですよね。

年老いた親を前にすれば、誰でも出来るだけのことはしたいと思います。

ただ、どんなに高齢になってもその人にはその人の為の経験があるのです。子供であれそれを奪う権利を持つ人はいません。

長い間家族、家族、家族と刷り込まれ続けた古い教えと意識が生むのは、意味を持たない罪悪感です。

 

当日はどのようなご質問ご相談にもお答えするつもりです。家族関係について個別に知りたいことがあれば遠慮なく聞いてください。時間内であればいくらでも対応いたします。

 

HIDEKO

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

スピリチュアル講座のお申込み受付中です。

| CrystalShop Fuu | ワークショップのご案内 | 16:36 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.