Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
 
main
人生の転換期は絶叫マシンに似ている

こんにちは。

皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか。

私は元気に忙しくしております^^

 

緊急事態宣言が解除されたこともあり、世の中がゆるーく動き始めたように感じます。

街を歩く人の数も増えました。

自粛要請の声を聞いてから約2か月。もちろん環境や状況が違うので一概には言えませんが、それでもお一人おひとりにとってこの2か月という時間は、それなりに濃いものになったのではないでしょうか。

 

強制的に動きを止められたことで、今まで見えなかった現実や自分の気持ちなどがはっきり見えてきたなんていうこともあると思います。

今回誰もが経験したこの濃厚な時間とそこで得た気づき、良い方向に向かいますように。

 

ところで今日のタイトル。絶叫マシンw

 

私はもう何年も、いゃ何十年も乗っていませんけど。基本それほど好きでもないですし。

でも思い出してみると、好きじゃないとか言いながらも幾度となく乗っています。

一緒に行った友人の手前・・・みたいな理由もありましたし、楽しそうな悲鳴を聞いているうちに自分も体験したくなってつい列に並んじゃったとか。

 

それであの絶叫の数分を体験するわけです。

 

乗るまでは迷いに迷って、列に並んでもまだ迷っていて、いざ自分の番となったときは心臓が口から出そうになります。

で、安全バーがロックされたとき気づくのです。なんの覚悟も出来ていないって。

 

でも、あの絶叫の一周を終えてしまえばあの心配と恐怖心はまったくの不要だったなとわかるのです。

そして、一度体験してしまえばまだ乗ったことのない友人知人に向かって得意げに勧めたりする自分も出てくるわけです。

 

これって「人生の転換期あるある」に似てるなって思います。

 

誰だって未経験のことに対してはとても慎重になります。

好奇心よりも不安と恐怖が先に立ち「やめろやめろ」と脳が囁きます。

失敗したらどうする?恥をかいたらどうする?後悔するかもしれないんだぞ。と囁かれるわけです。

 

皆さんがなかなか選択できないときってこの声がどこからともなく聞こえてくるときなのではないでしょうか。

ネガティブな思考がわんさか湧いてきます。

 

かといって、そこでスパッと諦めないのはなぜでしょう。

 

それはきっと脳内のネガティブな囁きに混じって「怖がらずにトライしてごらん」という内なる声を聞くからじゃないですか。

 

いつだって内なる自己は、本当のことを教えてくれるのです。

 

その声に従ってアクションを起こせば途端に目の前の景色は大きく変わります。

視野は広がり、またひとつ経験値を上げ、自信と満足が手に入るのです。

 

経験したことのない世界に飛び込むのは誰だって怖いですよね。

でも諦めきれないときってあるじゃないですか。未来の自分に期待しかないってときが。

 

だとしたら絶対そのフィーリングが正しいんです。

 

人生の転換期というのは嵐と同じです。突然突風が吹いたりします。

今まで普通だったことが受け入れられなくなったり散々拒否していたことに意識が向いたりもします。

要するに普通じゃなくなりますw

そして必ず大きな決断を迫られます。

 

怖いですか?

でも全て良くなる為に起こることなのだから今そのタイミングにいる人がこのブログを読んでいるとしたら伝えたい。

ぜひ覚悟を決めて安全バーは自分の手で。

 

HIDEKO

未来のビジョンをサードアイで見たいとき、オパールやムーンストーンを額に置くと視えやすくなります。

内なる声としっかり繋がりたいときは大きめのクリスタルやハーキマーがおすすめです。意識を集中して石から跳ね返ってくる波動をハートで受け取るようにすると今までとは違う濃厚なフィーリングを感じるようになると思います。

もちろん、クリアクオーツとハーキマー以外はNGと言うことではありません。

上記に記した天然石がお家にある方はぜひ一度お試しください。

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 19:27 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.