Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
 
main
愛は感じるものなの?そうなの?

先月の、これホントはなんかの種じゃないの?説が濃厚だったケサランパサラン。でも白くて細い毛のようなものが伸びてきてて、これ意外と本物なんじゃない!?説が急浮上の今日この頃!

 

ということで、こんにちは!

クリスタルショップ風のHIDEKOです。

 

皆さんお元気ですか?不安定なお天気が続いていますね。最近では朝晩の気温は少し下がるものの日中はまだまだ暑い!!

そのせいか、なんだかいつまでたっても疲れが抜けないという声を多く聞きます。

そんなときは栄養のあるものを食べて、お気に入りのバスソルトやアロマオイルを入れたたっぷりのお湯に浸かって、早めに寝るのが一番!気が向いたらどれか一つでも試してみてくださいね〜。

 

 

さて、本題に入りたいと思います。

今日は私が経験してちょっと考えさせられたことがあったので、それを書きたいと思います。

 

もうずいぶんと前のことです。一時期、仕事上のお付き合いで仲良くさせていただいていた方がいたんです。

で、その方、ことあるごとに「愛を感じます( *´艸`)」とおっしゃるんですね。

 

どんなときそれを言うのかと言うと、(私が知る限りですけど)誰かに丁寧な対応をされたり親切にされたときによくそう仰ってました。

 

私の時が正にそうで、仕事のやり取りで何か丁寧な対応をしたりすると直接面と向かって言われる他、メールの文面に「とても愛を感じました( *´艸`)」と、度々書かれていました。

 

まぁそれ自体は人それぞれ自由に感じてもらっていいわけだから気にならなかったし、むしろこっち側としては大したこともしていないのに喜んでもらえて恐縮です。くらいに思っていました。

 

ところが、

 

ある日突然「今日は愛を感じませんでした」というメールが届いたんです。

何事かと思いました。

言い方は(書き方としては)やんわりとしていて「愛を感じません(*´Д`)ぴえん」みたいな感じになっているけれど、でも実際それは「ザ・否定」なわけです。

 

理由は、どうも私の対応がいつものように丁寧じゃなく、その方の期待通りじゃなかったようなのです。

メールにはいつもの丁寧な仕事を感じませんでしたと書かれていました。

 

え、えっと・・・はい?

 

はい?ってなりましたw

 

もともと私は、その方の期待に応えようとしていたわけじゃなかったのでどう言われても特に傷ついたり驚いたりはしなかったんですが、愛というものをこんなふうに使っちゃうのかぁ・・・と。正直ちょっと暗い気持ちにはなりました。

 

真意はわかりません。きっと悪気はなかったのだろうと思うのです。

それどころかこの人は普段から愛のある世界を生きようと心掛けていて、それを目指していたんじゃないかと思うんです。

 

ただ、本来愛は人に向けてジャッジするようなものではないですからね。

これじゃただの愛の強要、強制です。

 

このときふと思ったのは、優しすぎる人、人の期待に応えようとしてしまう人、心の弱さを抱えている人、それからそれに近い環境下で育つ子供たちがいたら、この繰り返しのジャッジメントは耐えられるんだろうかと。

ちょっと寂しいなと思いました。

褒められては安堵し、否定されては自分を責め、いつしか認められることばかりに夢中になって、自己犠牲的に生きてしまう。

そんな危うさを感じます。

 

 

 

でね、もしもね、もしも今、家族や恋人や友達とかから「もっと優しくして」とか「もっと親身になって」みたいな要求をされている人がいるなら聞いて。

 

人から身勝手に優しさを求められてもそんな期待には応えなくていいからね。

優しいね、親切だね、頼りになるね、って褒められてもそれをずっと続けなくていいんだよ。

 

他人の評価を生きちゃだめだからね。

 

そもそも愛というものは相手に要求したり、都合よく受け取るようなものじゃなくて、自分がそれを生きるために在るのだから。

 

愛で苦しんでいる人たちの多くは、こうした他者から求められる愛に必死に応えようとして苦しんでいるんじゃないかと心配になります。

愛とか思いやりとか感謝という言葉ってとても美しいんだけど、そして正しいだけに使い方次第では強烈な影響力と支配力をもって襲ってくることがあります。

 

影響されない方法はひとつ。自分が信じる愛を自信をもって 自分が それを生きること。

 

それが一番だと思います。

 

HIDEKO

 

※愛をテーマに取り組んでいる人たちを助ける石にアメジスト、ブルーレースアゲート、パール、クンツァイト、ラリマーがあります。

 

◇クリスタルショップ風のショッピングサイトはこちら

 

| CrystalShop Fuu | 店主の独り言 | 15:21 | comments(0) | - |
Comment
名前
メールアドレス
URL
コメント
  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.